Google Apps scriptでメッセージボックスを表示する

Google apps scriptでメッセージボックスを表示するには

  • Browser.msgBox()

を使う。

コンテナバインドスクリプトでしか扱えないメソッドなので注意が必要。

・msgBox(prompt)
指定されたメッセージとユーザーのブラウザの[OK]ボタンを含むダイアログボックスをポップアップ表示します。

msgBoxメソッドは、指定されたメッセージをユーザーに表示するクライアント側のメッセージボックスを表示します。このメソッドを使用すると、サーバー側のスクリプトが中断されることに注意してください。

ユーザーがダイアログをクリアした後は自動的に再開しますが、JDBC接続はサスペンドの間中存続しません。

タイプ 説明
prompt String ダイアログボックスに表示されるテキスト

戻る
String – ユーザがクリックしたボタンの小文字のテキスト(または、キャンセルされたダイアログの場合は ‘キャンセル’)

参照:browser#msgBox(String)

Google apps scriptでメッセージボックスを表示するスクリプト

スプレッドシート上でメッセージを表示する。

 

Google apps scriptでメッセージボックスを表示するsample

 

まとめ

スタンドアロンスクリプト(Google apps scriptのスクリプトエディタ単体)ではBrowser.msgBox(テキスト)使えない。

コンテナバインドスクリプトで実行すること。

選択肢(YESNO)は別に指示が必要。下記リンク参照↓

>>スプレッドシートにメッセージボックスと選択肢を表示させる

>>メッセージボックスのテキストを改行する

>>スプレッドシートのテキスト入力ボックスを表示させる