Google apps scriptでスプレッドシートの文字色を変える

Google apps scriptでスプレッドシートの文字色を変えるには

  • setFontColor(color)

を使う。

・setFontColor(color)
CSSの表記法でフォントの色を設定します(’#ffffff’またはのような’white’)。

パラメーター

タイプ 説明
color String CSS表記のフォントの色(’#ffffff’またはのような’white’)。 null値は色をリセット

戻る
Range – 連鎖の範囲参照:range#setFontColor(String) 

Google apps scriptでスプレッドシートの文字色を変えるスクリプト

A1~D10の範囲に”aiueo”と記入して、A・B・C・D列のテキストカラーを変える。

/*フォントカラーを変更するスクリプト*/
function chengecolor() {

//スプレッドシートAppを呼び出し
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//アクティブシートを取得
var sht = ss.getActiveSheet();
  
//A1:D10を取得
  var rng = sht.getRange("A1:D10");
//A1:D10にaiueoを代入
  var rng1 = rng.setValue("aiueo");

//msgboxにフォントカラーを変えるコメント
  Browser.msgBox('テキストの色を変えます');
  
//A1A10の範囲を取得
   var A1A10 = sht.getRange("A1:A10");
//B1B10の範囲を取得
  var B1B10 = sht.getRange("B1:B10");
//C1C10の範囲を取得
  var C1C10 = sht.getRange("C1:C10");
//D1D10の範囲を取得
  var D1D10 = sht.getRange("D1:D10");

//A1A10のテキストカラーを赤に
  A1A10.setFontColor("red");
//B1B10のテキストカラーを青に
  B1B10.setFontColor("blue");
//C1C10のテキストカラーを黄色に
  C1C10.setFontColor("yellow");
//D1D10のテキストカラーをピンクに
  D1D10.setFontColor("pink");
  
}

 

Google apps scriptでスプレッドシートの文字色を変えるsample

 

まとめ

rangeプロパティの後にsetFontColor(color)と書く。

カラー名は「16進数」か「webカラー名」が使える。

比較的分かりやすいメソッド。setFontColorに注意して書く。

>>スプレッドシートの複数セルの文字色を変える方法

>>スプレッドシートの文字色を取得する

>>スプレッドシートの複数セルの文字色を取得する

>>スプレッドシートにある文字の書体を変える