Google Apps Scriptでスプレッドシートの複数文字の書体を変える

Google Apps Scriptでスプレッドシートの複数文字の書体を変えるには

  • setFontFamilies(fontFamilies)

を使う。

・setFontFamilies(fontFamilies)
フォントファミリの長方形のグリッドを設定します(この範囲の寸法と一致する必要があります)。フォントファミリの例は、 “Arial”または “Helvetica”です。

パラメーター

戻る
Range – 連鎖の範囲

参照:range#setfontfamiliesfontfamilies

Google Apps Scriptでスプレッドシートの複数文字の書体を変える

setFontFamilies(フォントの様式)で文字形式を変更する。

今回は文字の様式を変数へ、さらに配列に格納しsetFontFamiliesにてセル範囲とセルの書体を一括変更した。

 

Google Apps Scriptでスプレッドシートの複数文字の書体を変える

 

まとめ

setFontFamilies(フォント様式)で変更。

フォントの様式はGoogle Fontから選択した。

配列に入れて一括変更できるので、いざという時に使えるかも。

>>スプレッドシートにある文字の書体を変える

>>スプレッドシートの文字を太くする

>>スプレッドシートの文字の大きさを変える

>>スプレッドシートの文字色を変える