GASでHTMLファイルを作成する手順

GASでHTMLファイルを作成するには

  1. ファイル
  2. 新規作成
  3. HTMLファイル

にて設定する。

GASでHTMLファイルを作成する

ファイル>新規作成>HTMLファイル の順でクリック。

GAS,HTMLファイル,作成

 

新規ファイルが作成され、「ファイルを作成」と表示が出るので新しいファイル名を記入する。

GAS,HTMLファイル,作成

 

記入が終わったら「OK」をクリック。

GAS,HTMLファイル,作成

htmlファイルが作成されました↓

GAS,HTMLファイル,作成

 

新規HTMLファイルを作成すると自動表示されるコードを下記に示す。

GASでHTMLファイルを作成した際に自動表示されるコード


ここまで自動で表示されるので、あとはbodyタグの中に内容を書いていくだけ。

 

まとめ

Google apps scriptからHTMLファイルが作成出来るので、自作したHTMLファイルの勉強に使っていこう。

次回はHTMLファイルを読み込むスクリプトを書いていく。

htmlを操作するhtml

Posted by phc38802