Google apps scriptでスプレッドシートをコピー&ペーストする

Google apps scriptでスプレッドシートをコピー&ペースト(コピペ)するには

  • copyTo(destination)

を使う。

・copyTo(destination)
ある範囲のセルから別の範囲のセルにデータをコピーします。値と書式の両方がコピーされます。

参照:copyTo(destination)

Google apps scriptでスプレッドシートをコピー&ペーストするスクリプト

/*アクティブなスプレッドシートの指定セル内容をコピペする*/
function copypast() {

//アクティブシートを取得する
  var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
 var sht = ss.getActiveSheet();
 
//シートのA~E列をコピーしてセルF1に貼付け
 sht.getRange("A:E").copyTo(sht.getRange("F1"), {contentsOnly:true});
 }

 

Google apps scriptでスプレッドシートをコピー&ペーストするsample

Google apps scriptでスプレッドシートにコピペsample

操作の参考に”値をクリアするボタン”を設置。

 

まとめ

値と書式もコピーされるので計算式を入れている時は、返ってくる値が違う。

値だけを貼り付けするにはcopyToメソッドのoptionsにてcontentsOnlyの設定が必要。別記事参照。

>>スプレッドシートのセルの値をカット&ペーストする

>>スプレッドシートの範囲を指定する

>>スプレッドシートのセルを取得する

>>スプレッドシート内の指定したシートをアクティブにする

>>スプレッドシート内の指定したセル範囲をアクティブにする