Google Apps Scriptでスプレッドシートの範囲を指定する

Google apps scriptでスプレッドシートの範囲を指定するには

  • getRange(a1Notation)

を使う。

getRange(a1Notation)
A1表記またはR1C1表記で指定された範囲を返します

タイプ 説明
a1Notation String A1表記またはR1C1表記で指定された、返される範囲

戻る

Range – 指定された場所の範囲

参照:spreadsheet#getrangea1notation

 

Google apps scriptでスプレッドシートの範囲を指定するスクリプト

  1. ボタンを設置して
  2. getRangeメソッドでセルを取得して
  3. 取得セルに使用したコードを記入

するスクリプトにした。

/*複数の範囲に値を入力*/
function hanishutoku() {

//スプレッドシートAppを呼び出し
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//アクティブシートを取得
var sht = ss.getActiveSheet();

//A1を取得
var A1 = sht.getRange("A1");
//A2:A10を取得
var A2A10 = sht.getRange("A2:A10");
//B1を取得
var B1 = sht.getRange(1,2);//B1
//C1を取得
var C1 = sht.getRange(1,3);//C1
//B2:D11を取得
var B2D11 = sht.getRange(2,2,10,3);//B2~D11

//テキストを入力するメッセージを表示する
Browser.msgBox('テキストを入力します');

//A1セルに入力するテキスト
A1.setValue('getRange("A1")');
//A2:A10セルに入力するキスト
A2A10.setValue('getRange("A2:A10”)');
//B1セルに入力するテキスト
B1.setValue('getRange(1,2)');
//B2D11に入力するテキスト
B2D11.setValue('getRange(2,2,10,3)');

}

 

Google apps scriptでスプレッドシートの範囲を指定するsample

GASでスプレッドシートの範囲を指定する

 

まとめ

1つのセルを取得するならgetRange(セル番地)でOK。

もしくは、getRange(行番号、列番号)でも取得出来る。

もし広範囲を指定するなら

getRange(始点セル番地:終点セル番地)or

getRange(始点セル行番号、列番号、終点セル行番号、列番号)でもOK。

>>スプレッドシート内の指定したセル範囲をアクティブにする

>>スプレッドシートの選択範囲から指定したセル取得する

>>スプレッドシートの選択範囲に名前を付ける

セルを操作するGAS

Posted by phc38802