Google apps scriptでスプレッドシートのセル背景色を変える

Google apps scriptでスプレッドシートのセル背景色を変えるには

  • setBackground()

を使います。

・setBackground(color)
範囲内のすべてのセルの背景色をCSS表記で設定します(’#ffffff’またはの ような’white’)。

タイプ 説明
color String CSS表記のカラーコード('#ffffff'またはのような'white')。null値は色をリセット

戻る
Range – 連鎖の範囲

参照:range#setBackground()

Google apps scriptでスプレッドシートのセル背景色を変えるスクリプト

A1セルを取得して背景色を黄色に設定するコード。カラーコードも排出するようにした。

/*スプレッドシートのセル背景色を変える*/
function cellcolor() {

//スプレッドシートAppを呼び出し
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//アクティブシートを取得
var sht = ss.getActiveSheet();

//A1セルを取得
var A1 = sht.getRange("A1");
//A1セルの背景色を黄色に
A1.setBackground('#ffff00');
//設定した背景色コードを記入
A1.setValue('#ffff00');

}

/*コンテンツクリア*/
function cellclear(){

//スプレッドシートAppを呼び出し
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//アクティブシートを取得
var sht = ss.getActiveSheet();

//A1セルを取得
var A1 = sht.getRange("A1");
//A1セルの内容をクリア
A1.clearContent();
//A1セルの色を白に戻す
A1.setBackground('#ffffff');

}

 

Google apps scriptでスプレッドシートのセル背景色を変えるsample

 

まとめ

getBackground()だとセルのカラーコードを取得するだけ。

setBackground(color)でカラーコードをセルに反映させる。

間違えないこと。

>>スプレッドシートのセルの背景色を取得する

>>スプレッドシートの複数セルの背景色を変える

>>スプレッドシートの文字色を変える

>>スプレッドシートの文字色を取得する