Google apps scriptでスプレッドシートの値を中央配置にする

Google apps scriptでスプレッドシートの値を中央配置にするには

  • setHorizontalAlignment()

を使う。

setVerticalAlignments(alignments)
垂直方向の配置の長方形のグリッドを設定します(この範囲の寸法と一致する必要があります)。

パラメーター

タイプ 説明
alignment String
アライメント、どちらか’top’、’middle’または’bottom’。 null値は、アライメントをリセット

戻る
Range – 連鎖の範囲

参照:range#setVerticalAlignment()

配置を変更するには(alignments)箇所に➜setVerticalAlignments(alignments)

  • 左寄せ・・left
  • 右寄せ・・right
  • 中央配置・・center

と指示する。

Google apps scriptでスプレッドシートの値を中央配置にするスクリプト

  • 通常位置(左寄り)
  • 中央配置
  • 右寄り

に分けてA1セルを配置するように書いた。

/*シートの値の位置通常*/
function tuujou() {

//スプレッドシートAppを呼び出し
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//アクティブシートを取得
var sht = ss.getActiveSheet();

//A1セルを取得
var A1 = sht.getRange("A1");
//A1に通常と記入
A1.setValue("通常2");
A1.setHorizontalAlignment('left');

}

/*シートの値が中央に*/
function chuuou() {

var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
var sht = ss.getActiveSheet();

var A1 = sht.getRange("A1");
A1.setValue("中央配置");
A1.setHorizontalAlignment('center');

}

/*シートの値が右配置に*/
function migiyose() {

var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
var sht = ss.getActiveSheet();

var A1 = sht.getRange("A1");
A1.setValue("右寄せ");
A1.setHorizontalAlignment('right');

}

 

Google apps scriptでスプレッドシートの値を中央配置にするsample

 

まとめ

  • 値を左寄せするならcell.setHorizontalAlignment(‘left’)
  • 中央配置するならcell.setHorizontalAlignment(‘center’)
  • 右寄せするならcell.setHorizontalAlignment(‘right’)

>>スプレッドシートのセル位置を真ん中に配置する

>>スプレッドシートの行を移動する

>>スプレッドシートの列を移動する

>>スプレッドシートの行を移動する

>>スプレッドシートの列を移動する