Google apps scriptでスプレッドシートのセル位置を真ん中に配置する

Google apps scriptでスプレッドシートのセル位置を真ん中に配置するには

  • setVerticalAlignment(alignment)

メソッドのalignment箇所に配置指定する。

  • 上に配置・・top
  • 真ん中に配置・・middle
  • 下に配置・・bottom
  • デフォルト・・null

・setVerticalAlignment(alignment)
指定された範囲(上/中/下)の垂直(上から下)の配置を設定します。

タイプ 説明
alignment String アライメント、どちらか’top’、’middle’または’bottom’。 null値は、アライメントをリセット

戻る

Range – 連鎖の範囲

参照:range#setverticalalignmentalignment

Google apps scriptでスプレッドシートのセル位置を真ん中に配置するスクリプト

範囲選択して結合して、テキストを入力。

結合範囲..setVerticalAlignment(‘middle’)でテキストを真ん中にした。

/*スプレッドシートのセル位置を真ん中に*/
function middle() {
  
//スプレッドシートAppを呼び出し
  var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//アクティブシートを取得
  var sht = ss.getActiveSheet();
  
//範囲をrngにして結合
    var rng = sht.getRange("A1:D10");
  rng.merge();

//結合セルにテキストを入力
  rng.setValue("あいうえお");
//テキスト位置を中央に
  rng.setHorizontalAlignment('center');

//メッセージボックスにテキストを入力
Browser.msgBox('テキストを真ん中に配置します');

//テキストを真ん中に配置する
  rng.setVerticalAlignment('middle');
  
}

 

Google apps scriptでスプレッドシートのセル位置を真ん中に配置するsample

 

まとめ

範囲.setVerticalAlignment(‘middle’)で真ん中に出来る。

メソッドの名前が長いから覚えづらい。今回は垂直方向のセル配置について。

  • Vertical = 垂直
  • Horizontal = 水平

水平方向のセル配置については以下↓

>>スプレッドシートのセルの値を中央表示にするスクリプト

>>スプレッドシートの値を中央配置にする

>>スプレッドシートのセルに罫線を作成する