Google apps scriptでスプレッドシートの列を削除する

Google apps scriptでスプレッドシートの列を削除するには

  • deleteColumn(columnPosition)

を使う。

・deleteColumn(columnPosition)
指定された列位置の列を削除します。

パラメーター

タイプ 説明
columnPosition Integer 最初の列では1から始まる列の位置

戻る
Sheet – シート、メソッド連鎖に便利

参照:sheet#deleteColumn(Integer)

Google apps scriptでスプレッドシートの列を削除するスクリプト

deleteColumn(削除したい列数)で削除する。

今回は削除する列数を変数colに格納して、削除後にメッセージボックスに表示するスクリプト。

/*列を削除するスクリプト*/
function delete_col() {

//スプレッドシートAppを呼び出し
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//アクティブシートを取得
var sht = ss.getActiveSheet();
//A1:C1にあああ都」入力
var rng = sht.getRange("A1:C1").setValue("あああ");

//削除する列数
var col = 2
//列を削除
sht.deleteColumn(col);
//削除した列をメッセージボックスに表示
Browser.msgBox(+col+"列目を削除しました");

}

/*設定をクリアする*/
function defo(){

//スプレッドシートAppを呼び出し
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//アクティブシートを取得
var sht = ss.getActiveSheet();
//アクティブシートのコンテンツをクリア
sht.clear();

//シートクリアをメッセージ表示
Browser.msgBox("シートをクリアしました");
}

 

Google apps scriptでスプレッドシートの列を削除するsample

 

まとめ

deleteColumns()でなく、deleteColumn()である。

削除したい列数を直接指定するので直感的に操作ができて分かりやすい。

>>スプレッドシートの複数列を削除する

>>プレッドシートの行を削除する

>>スプレッドシートの複数行を削除する

>>スプレッドシートの値を削除する