Google apps scriptでスプレッドシートの列を固定する

Google apps scriptでスプレッドシートの列を固定するには

  • setFrozenColumns(columns)

を使う。

・setFrozenColumns(columns)
指定した数の列をフリーズします。ゼロの場合、列は固定されません。

パラメーター

タイプ 説明
columns Integer 凍結する列の数

参照:setFrozenColumns(columns)

Google apps scriptでスプレッドシートの列を固定するスクリプト

シートを取得してsetFrozenColumns(列数)で列を固定する。

固定を解除する場合はsetFrozenColumns(0)。

/*スプレッドシートの列を固定する*/
function retu_kotei() {

//スプレッドシートAppを呼び出し
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//アクティブシートを取得
var sht = ss.getActiveSheet();

//A1:C1に「あああ」と入力
var rng  = sht.getRange("A1:C1").setValue("あああ");
//列を固定する
sht.setFrozenColumns(2);
//列固定をメッセージボックスに表示する
Browser.msgBox("2列目で固定しました");

}

function kotei_kaijo(){

//スプレッドシートAppを呼び出し
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//アクティブシートを取得
var sht = ss.getActiveSheet();

//列が固定されていたら解除
sht.setFrozenColumns(0);
//列固定の解除をメッセージボックスに表示する
Browser.msgBox("固定を解除しました");

}

 

Google apps scriptでスプレッドシートの列を固定するsample

 

まとめ

setFrozenColumns()であることに注意。

列固定を操作する際にシートを選択しておく。

>>スプレッドシートの行を固定する

>>スプレッドシートの列幅を指定する

>>スプレッドシートの列幅をセルの値に合わせて変更する

>>スプレッドシートの指定した列の前に複数の列を挿入する