Google apps scriptでスプレッドシートにシートを新規追加する

Google apps scriptでスプレッドシートにシートを新規追加するには

  • insertSheets()

を使う。

・insertSheet(sheetName)
指定された名前のスプレッドシートに新しいシートを挿入します。

副作用として、アクティブシートにします。

タイプ 説明
sheetName String 新しいシートの名前

戻る
Sheet – 新しいシート参照:insertsheetsheetname

Google apps scriptでスプレッドシートのシート数を取得するスクリプト

  1. シートを1つ追加後
  2. シート名を取得してメッセージボックスに表示
  3. 作成したシートを削除

するスクリプト。

/*スプレッドシートにシートを作成して名前を表示する*/
function sheetinsert() {

//スプレッドシートAppを呼び出し
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//アクティブシートを取得
var sht = ss.getActiveSheet();

//シートを1つ追加して名前を付ける
var newsheet = ss.insertSheet('newsheet');

//格納した値をメッセージボックスに表示する
Browser.msgBox("新しくシート「"+newsheet+"」を作成しました");

//作成したシートを削除
ss.deleteSheet(newsheet);

}

 

Google apps scriptでスプレッドシートのシート数を取得するsample

 

まとめ

insertSheet(‘シートの名前’)でドキュメント内にシートを新規作成出来る。

insertSheetである。間違えない。

()の中の設定は色々あるので別記事に追記する。

>>スプレッドシートを新規作成する

>>行と列数を指定したスプレッドシートを新規作成する

>>スプレッドシートのシートを削除する