Google apps scriptでスプレッドシートのシートを選択する

Google apps scriptでスプレッドシートのシートを選択するには

  • setActiveSheet(sheet)

を使う。

・setActiveSheet(sheet)
指定されたシートをスプレッドシート内のアクティブシートに設定します。

シートが別のスプレッドシートに属していない場合、スプレッドシートのUIには選択したシートが表示されます。

パラメーター

タイプ 説明
sheet Sheet アクティブシートとして設定するシート

戻る
Sheet – アクティブなシート

参照:spreadsheet#getSheets()

Google apps scriptでスプレッドシートのシートを選択するスクリプト

アクティブシートにfor文でシートを5つ作成後、setActveSheetで一番左のシートを選択するするスクリプトにした。

/*新規シートを追加してシートを選択する*/
function sheet_sentaku() {

//スプレッドシートAppを呼び出し
var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
//スプレッドシートの全シートを取得
var sht = ss.getSheets();

//1つ目のシート名を取得してsht1に格納
var sht1 = sht[0].getName();
var sheet = ss.getSheetByName(sht1);

Logger.log(sht1);

//シートを右に5つ作成する
for (i=1;i<=5;i++) {
     var newsht = ss.insertSheet();
   }

//一番左のシートを選択する
SpreadsheetApp.setActiveSheet(sheet);

Broser.msgBox("シート1を選択しました");

}

 

Google apps scriptでスプレッドシートのシートを選択するsample

 

まとめ

SpreadsheetApp.setActiveSheet(選択するシート名); と書く。SpreadsheetApp.の次に書くことを忘れない。

選択するシート名の箇所はシングルクォーテーション(‘)は使わない

>>スプレッドシート内の指定したシートをアクティブにする

>>スプレッドシートを取得する

>>スプレッドシートのセルを取得する

>>スプレッドシートの全てのシートを取得する

>>スプレッドシートのIDを取得する